《4月から、日テレドラマが変わる!?》日テレ系・4月の新ドラマをまとめてご紹介!!

好きなこと

こんにちは、「なゆた」です!

今年1月期・土曜ドラマ『新空港占拠』が大盛り上がりだった日テレドラマですが、
今の体制は今期で終わるようです。
なんと日テレが、4月から史上最大の改編を行うことが発表されたのです!!

一体、何が変わるのでしょうか・・・?

ぜひ!こんな人に読んで欲しい!

ドラマ・映画好きな人

これが、新しくなった花咲舞だ。土ドラ9・第1弾『花咲舞が黙ってない』

現在放送されている「土曜ドラマ」(土曜夜10時)に加え・・・
30年以上続いた「水曜ドラマ」(水曜夜10時)の代わりとして、
「土ドラ9」(土曜夜9時)が誕生します!

記念すべき第1弾は・・・花咲舞が黙ってない(原作・池井戸 潤)です!!

『花咲舞が黙ってない』とは、メガバンク・東京第一銀行を舞台に、
主人公・花咲 舞が、銀行内のあらゆる不正を暴いていく爽快ビジネス活劇であり、
簡単に言えば、「女性版・半沢直樹」です!

そんな『花咲舞が黙ってない』が、新しくなって帰ってきます!
さんに代わって花咲 舞役を引き継ぐのは・・・今田美桜さんです!!
2代目・花咲 舞役として、土ドラ9のトップバッターを飾ります!

初代を演じていた上川隆也さんに代わって、2代目・相馬 健役に抜擢されたのは、山本耕史さんです!!
そして、生瀬勝久さんが演じていた真藤 毅に代わる新たな強敵・スーパーエリートの昇仙峡玲子役に、菊地凛子さんです!!

さらに、初代・相馬役を演じていた上川隆也さんが、
新キャラクターである花咲 舞の叔父・花咲 健役として出演します!!

2代目の前に、一体どんな事件が立ちはだかるのか・・・?
今後の情報に期待です!!

枠は変わっても、「水曜ドラマ」からのターゲットやコンセプトは変わらないそうです。

花咲舞が、あの半沢直樹と “対決” する!?局を超えたスーパーコラボ実現か

さて今回、新たに取り上げられる原作『花咲舞が黙ってない』の後半では、舞台となっている東京第一銀行産業中央銀行の合併をめぐる物語が展開されるのです。
そこでなんと、この「花咲舞〜」の世界に・・・半沢直樹が登場するのです!!

created by Rinker
¥814(2024/06/16 21:33:37時点 楽天市場調べ-詳細)

同じ池井戸 潤原作のTBS系 日曜劇場『半沢直樹』とは、堺 雅人さん演じる最強のバンカー・半沢直樹が、銀行内外の巨悪に立ち向かう爽快な逆転劇で、演出は、のちに超大作『VIVANT』を手がける福澤克雄監督が担当しました。
第1シリーズでは驚異の最高視聴率42.2%を記録し、第2シリーズでも32.7%という最高視聴率を叩き出しました。

実はこの『半沢直樹』シリーズと『花咲舞』シリーズ同じ池井戸作品であると同時に、銀行内の不正を暴くという構図も一緒なんです。
でも、『半沢直樹』重厚かつドロドロに描いていたのに対し、
『花咲舞〜』は比較的ポップかつ軽快に描いていました。

この局を超えたスーパーコラボの可能性について、
大ヒットドラマ『ブラッシュアップライフ』を手がけ、今作も手がける小田玲奈プロデューサーによれば、

「前2作の放送のあとに、池井戸先生が書かれたシリーズの新作の中に、まさかの半沢直樹が出ているというので、私たちもびっくりして・・・」

と驚きを隠せなかったそうで、

「新しい原作で出てきた東京第一銀行と、半沢直樹がいる産業中央銀行が合併する話が後半戦に出てくるのが、実は今回のシリーズが1番面白いところになっていて・・・」

と、原作の見どころをアピールしていました。そして、

「ということは、半沢直樹は出るのか。お楽しみに!帯に書いてあるんですよね。花咲舞 VS 半沢直樹。別に堺 雅人とは書いてなかった。お楽しみにしていただけたらと思います」

と、コラボの可能性を言っていました。

もしかしたら、花咲 舞 VS 半沢直樹、合併をめぐる対決がドラマでも見られそうですね!

そういえば、花咲役の今田さんは『半沢直樹』の第2シリーズに、
東京セントラル証券の浜村 瞳役で出ていましたよね。
もしかしたら、今田さんと堺さんの再会もありえるかもしれませんね!

こういったスーパーコラボは前にもあって、福田雄一監督の大ヒットドラマ『今日から俺は!!』(2018年/日本テレビ系)の第3話では、柳楽優弥さんが「漫画家を目指している本屋さん」の役でゲスト出演をしていました。
実はこの役は、同じ福田監督によるドラマ『アオイホノオ』(2014年/テレビ東京系)の主人公・焔 モユル同一人物なんです。
なぜこれが実現できたのかは分かりませんが、僕が思うに、原作の出版社が同じ小学館だということ、舞台設定が同じ80年代だということ、そして、面白かったらOKだということが考えられます。

怖いものなしのスーパーヒロイン・花咲 舞と、父の仇を討って銀行を変えていくために入行した半沢直樹

果たしてこの2大ヒーローの対決は、ドラマで見られるのだろうか!?
こちらの行方にも期待です!!

とある悪事が、予想外の展開へ!?土ドラ10・第1弾『街並み照らすヤツら』

また、現在『新空港占拠』を放送中の「土曜ドラマ」は、
新たに「土ドラ10」へと枠名を変更するそうです!
つまり・・・この春から日テレの土曜夜は、まさかの「ドラマ2本立て」となるのです!!

「土ドラ10」としての記念すべき第1弾は・・・街並み照らすヤツら!!

舞台は、さびれたシャッター商店街
主人公の竹野正義は、妻のと2人で、亡き両親から受け継いだケーキ屋さん『恋の実』を営んでいる。
・・・が、今は経営ギリギリで潰れかけとなっている・・・。

子どもの頃から店を継ぐのが夢だった彼は、
大切な店と家族を守りたいあまり、「とある悪事」に手を染めてしまう・・・!!
しかし、それがなぜか誰も予想できない展開へ・・・!?

情に厚く優しい店主と、とびっきりおかしな登場人物たちが織りなす、
怒涛のヒューマン・コメディーの幕開けだーーーッ!!!!!!

主人公の竹野正義を演じるのは、『だが、情熱がある』南海キャンディーズ・山里亮太役を尋常じゃない再現度で演じたことが話題となったSixTONES・森本慎太郎さんです!!

なんとこのドラマ、スタッフのほとんどが外部からの映画畑という、日テレでは異例の組み合わせなんです!

チーフ演出は前田弘二監督、脚本は高田 亮さんと、コミュニケーションのすれ違いやズレを描いた話題作『まともじゃないのは君も一緒』のタッグが再び実現しました!!

僕が思うに、日テレはこのドラマを皮切りに外部からの監督を今後起用する機会を増やし、新しく生まれ変わろうとしているのかもしれませんね。

主人公が手を染めてしまう「とある悪事」とは一体どういうことなのか?
そしてその先にはどんな物語が待ち受けているのか?
今後の情報に期待です!!

※今作は、制作中止となった『たーたん』の代わりとなるドラマです。

日テレの超大型プロジェクト始動!!新日曜ドラマ『ACMA:GAME アクマゲーム』

最近では『ブラッシュアップライフ』『だが、情熱はある』など名作を生み出し、
現在は『厨房のありす』を放送中の「日曜ドラマ」(日曜夜10時30分)

次の「日曜ドラマ」では、日テレ史上最大の超大作がはじまります!!
その名も・・・ACMA:GAME アクマゲーム(原作・メーブ作画・恵 広史)

この物語の主人公・織田照朝は、幼い頃に母を事故で失ってしまいます。
それから、日本最大級の総合商社・織田グループを営む父と2人で生きてきましたが、
その父は、99本集めるとこの世の全てを手にすることができると言われている「悪魔の鍵」
照朝に託した直後、目の前で謎の男に殺されてしまいます。
その後、照朝は愛する父の言葉を胸に、「悪魔の鍵」の秘密を探るため世界を放浪していました。
そんな中、日本で謎の財産譲渡事件が相次いでいることを知り帰国した彼の前に、
「悪魔の鍵」を狙う者が現れ、究極の「デスゲーム」に挑むことに・・・。
地位財産名誉、そして・・・。欲望にのまれた人たちの戦いド迫力のVFX満載で描く、
ドラマ史上最大の超大作なのです!!

主人公・織田照朝を演じるのは、間宮祥太朗さんです!!
映画『カイジ』シリーズなどの佐藤東弥監督がチーフ演出を務め、さらに迫力満点のVFXを
『DEATH NOTE』『GANTZ』『ストレイヤーズ・クロニクル』などのデジタル・フロンティアが手がけるなど、
まるで『VIVANT』級の超大作になりそうな気がしており、日テレの底力が感じられます!!

最後に 〜さらば「水曜ドラマ」・・・

水曜夜10時の「水曜ドラマ」は、今期の『となりのナースエイド』をもって見納めとなり、
水曜ドラマ・土曜ドラマ・日曜ドラマとしての体制は終了することになります。

4月からは、土ドラ9・土ドラ10・日曜ドラマの新体制に生まれ変わります!

30年以上続いた「水曜ドラマ」がなくなってしまうことには正直悲しい気持ちもありますが、
新体制での日テレドラマに期待しかないです!

以上です、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました